インプラント

治療の流れ

診査診断と治療計画

CT、模型やレントゲンによる十分な診査診断を行い、治療計画についての説明を受けます。

インプラント埋入手術

歯がない部分にインプラントを埋め込んだ後に、あごの骨としっかりとくっつくまで6週間~6ヶ月待ちます。
骨の状態などさまざまな条件により期間は異なります。

人工の歯の取り付け

インプラントによるしっかりとした土台ができたら、その上に人工の歯をかぶせます。
その後は正しいホームケアを行うとともに定期検診を受けます。

ガイデッドサージェリー

ガイデッドサージェリーは、「ガイド」という器具(マウスピースのようなもの)をシミュレーションソフトでインプラントシミュレーション後に
オーダーメイドにて作製し、それを用いて設計通りにインプラントを入れていく技術です。

シミュレーションソフトicat

シミュレーションソフト「icat」を利用することで、今までは歯茎を切開しなければ分からなかった骨の厚さや神経、血管の位置が手術前に分かるようになります。
事前に分かることで、手術前にインプラントをどのように埋入していくかなど具体的なシミュレーションが可能になり、より正確性や安全性が向上します。


ガイデッドサージェリーシステム

CTデータとシミュレーションソフトのデータを元に決定したインプラントを埋入する位置や角度、大きさなどの情報を反映して「ガイド」(マウスピースのような器具)を作製します。
手術では、この「ガイド」をお口にはめ込んで、穴が開いている部分にインプラント体をはめ込んでいきます。
安全で確実なのはもちろん、手術時間の短縮や患者様の身体への負担も軽減することができます。

料金

●インプラント標準料金

1歯 300,000円~

●ガイデッドサージェリー(2018.8.1現在)

1回 50,000円~

●治療期間/治療回数の目安

2ヶ月~/3回~

●注意点、リスクなど

・外科的手術が必要となり、場合によっては予備手術を行なうこともあります。
・全身疾患がある場合は、治療できないこともあります。
・インプラントの維持には十分な口腔衛生管理と定期的な健診が必要です。
・保険診療適用外となりますので自費診療の扱いになります。
表示料金は税別表示となっております。

スマートフォンサイトを表示する